みんなの小さな幸せ日記

みなさんの小さな幸せ集めました。

3人目の子供が出来た時の娘の一言

私には3人の娘がいます。
一人目が14歳、二人目が7歳、三人目が8ヶ月。
一番上の娘と三番目の娘は14歳の年の差があり、三人目がお腹に居ると分かった時は、結構悩んだのを覚えてます。その時に子供会の役員もしてたし、一番上の娘にどうやって言おうか…これだけ歳が離れてるしお友達に何か言われないかとか。

 

私も40過ぎての妊娠だったので色々不安もあり、何か病気を持って産まれてきたらどうしようかと…その時に私は娘に思ってる事をそのまま伝えました。

恥ずかしくない?とか。

でも、娘は即答で嬉しい~もし何か病気を持って産まれてきても私達夫婦がいなくなったあとでも最後まで面倒見るから大丈夫と言ってくれました。その言葉を聞いて私は色々不安に思ってた事も吹き飛びました。

 


それから、7ヶ月お手伝いも自分からしてくれるようになり、早く会いたいねと良くいうようになり、自分でも名前を決め始めました。

最後は家族皆で名前を決め新しい家族を迎える事が出来ました。

 

生まれたての赤ちゃんを見た時の二人の娘の嬉しそうな顔を今でも思い出せます。ぎこちなく抱く娘達が一言「可愛いね。今日から五人家族。」と言いながら赤ちゃんを取り合いして、それを見て私達夫婦も凄く幸せを感じました。


無事に健康な女の子が産まれて、娘があの時に言ってくれた通り良く二人の妹の面倒を見てくれてます。


多分、一番下の娘はお姉ちゃん達に甘やかされ、私達夫婦にも甘やかされ、強くなるんだろうなと思ってます。