みんなの小さな幸せ日記

みなさんの小さな幸せ集めました。

疲れきった後に眠りに入るあの感じがたまらない

私はもともと眠ることが好きな人です。それもあって、ゆっくりと睡眠が取れることは幸せなのですが、その中でも私が個人的に幸せと思う眠る瞬間は、疲れきった後にあります。


正確に言えば、頑張り切った後に眠るという表現の方が私の感覚には近いかもしれません。睡眠は体を回復させるために必要で、人は人生の3分の1から4分の1を眠る時間に使っています。

 

ただただ眠るのも幸せかもしれませんが、自身がやりたいことを目いっぱいやって頑張り切り、疲れきった後にとる睡眠は表現できないぐらいの気持ちよさがあります。その気持ちよさが私にとってはたまらなく幸せです。

 

目標があって私は頑張っているつもりなのですが、頑張った後に眠るときに感じる達成感は、その日頑張った自分へのご褒美のようにも感じられるのです。


大きな目標を達成できるかは、ある程度の時間が必要だと思います。それを達成したときにはとても大きな幸せを感じることができるでしょう。しかし、そればかりを追い求めるのは私には難しいみたいなのです。

 

そのため、日々の頑張りを眠るときに感じることで、大きな目標へ近づいている達成感と、大きな幸せを掴むための小さな幸せを積み重ねているのかなと思います。今日も私は頑張ってやるだけやって、疲れきった体で眠りに入りたいと思います。それが私の1日を締めくくるの小さな幸せになります。