みんなの小さな幸せ日記

みなさんの小さな幸せ集めました。

朝に訪れる幸せな瞬間

秋が過ぎて冬に変わることが1番しんどいです。何がしんどいかというと毎日の通勤です。家を出る時間がとても早いので、朝見る天気予報で「日中は暖かくなるでしょう」と言われても私の通勤時間にそれは通用しなくて、いくら日中が暖かいとは言っても朝方の冷え込みはハンパなくて、寒がりな私は周りから見ると「浮いているんじゃないか」というくらい厚着をします。

 

厚着しても寒いものは寒いのです。朝が冷え込む日に定時間で上がれると必要以上に持ってきた防寒グッズが邪魔になってしまいますが、それでも朝の冷え込みはたえられないのです。


そんな中でも「幸せだな」と思える瞬間に立ち会うことがあります。自宅の最寄り駅から会社の最寄り駅までは1度だけ乗り換えがあります。乗り換え前は確実に座ることができ、足元から出るヒーターの風に当たって暖を取りこのときも幸せを感じるのですがもっと幸せを感じられるときがあります。

 

それは乗り換え先の電車に乗ったときです。車掌さんによって暖房を入れるか入れないか決まっているみたいで暖房が入っていると車内全体が暖まっていて、その瞬間にものすごく幸せを感じます。乗り換えをするのに外に出るのは1分にも満たない時間なのですが、乗り換え前で暖まった体で外に出て急に冷えて乗り換え先でまた暖まれるのは本当に幸せだしほっとできます。


朝からこれを体験できるとその日は頑張ろうと思えるのです。