みんなの小さな幸せ日記

みなさんの小さな幸せ集めました。

考え方を変えることで幸せな気分に

日頃からついてないとか、運が悪いとか、皆なんで笑ってるの?と思うことが多々あります。
鍵をもって出てきたつもりが忘れてたり、自動販売機で飲み物を買おうとしたら、お金を自動販売機の下に落としたり、お金をいれても動かなかったり、最悪の状態では事故って入院したり。
様々な、運悪いよなぁついてないよなぁって思うことが日々起きてました。
そんなある日、すっごく運のある知人にいわたのが、

「お前幸せだな。」

っと、私にいってきたのです。
事故ってお金もないし、こんな状態のどこが幸せなんだ?と思いました。
すると知人は、

「夜中の事故なのに、すぐレスキューがきたり、場所がずれてると死んでたかもしれないんだよ。」
「それに、事故ってわかってみんながこんなに見舞いに来るって幸せ者だよ。」

と言われ確かに命あるだけでもよかったのかなっと思い、私は知人に、

「例えば、自動販売機で飲み物を買おうとしたらお金を落としたり、自動販売機が作動しなかったらどうおもう?」

と問いかけました。
すると知人は、

「あまり自動販売機で買わないけど、子供の頃ってした除いたら100円とか見つけたらすっごく嬉しかったじゃん。だからそんな宝探しみたいなお賽銭と思うし、自分の手から離れてとれなくなったら、本当に必用とする人がいるから手から離れたんじゃないかな。それに、もし自動販売機が作動しなかったら電話して教えたら次の人が同じ思いしなくてすむから、教えるかな?その場になってみないとわからないけどね。」

と知人は言いました。
私の考えと真逆で、最悪とかついてないって思わず、次の人のことを考えたり、子供の頃のこと思い出すんだと、心が広いと言うより豊かなんだなと思いました。

それから私は、少し考えを変えようとしました。
物を落としたりしても、
『よかったぁ壊れなくて』
とか、雨の日に車に水溜まりの水をかけられたときも、
『よかったぁ引かれなくて』
と思うようになりました。
今では公園で遊ぶ子供の姿や、おじいちゃんやおばあちゃんが仲良く散歩などを見ると、微笑ましく思い、前までは挨拶なんてしてなかったのですが、自然と挨拶するようになり、小さいことなんですが、そんな会話が幸せな気持ちにさせてくれてます。