みんなの小さな幸せ日記

みなさんの小さな幸せ集めました。

おいしい物を食べた時

私が「小さな幸せ」を感じるのは、やはり「おいしいものを食べた時」です。決してたくさんの食材が使ってあったり、豪華な料理である必要はありません。例えば、甘辛いだしがたっぷり浸みた油揚げだったり、野菜の甘みを感じられる煮物を食べた時というようなとてもシンプルなもので十分です。


私自身料理が好きで毎日のように自炊をしていますが、おいしくできた時は文字通り「腰砕け」の状態になって倒れ込みそうになります。

 

外食をすることもありますが、周りの人からするととてもうれしそうに食べているように見えるらしく、一緒にお店に来た知人やお店の人に「本当においしそうに食べている」といったことを言われることも少なくありません。まぁ、実際おいしいのですが・・・


おかげさまで、中年男性にありがちな「野菜嫌い」とか「脂っこいものが好き」といったこともなく、メタボとは無縁の生活を送っています。

 

思い起こしてみても野菜を「おいしくない」と思ったことは一度もないような気がします。小さい頃から野菜はよく食べていたし、大人になった今も野菜を食べない生活は考えられないと思っています。

 

そういう意味では自分の母や祖母にとても感謝をしています。特別料理が上手かったという記憶はありませんが、野菜に限らず、いろんな食材を好き嫌いなくおいしく食べられるのは二人のおかげといってもいいと思います。


そんなことを書いていると、だんだんお腹が減ってきました。今日の晩ごはんは何にしようかなぁ・・・