みんなの小さな幸せ日記

みなさんの小さな幸せ集めました。

当たり前の日々が幸せなこと

私は、すごく感受性豊かな人間です。

ストレスも感じやすく、
その分、幸せも人一倍感じやすいと
私自身では、思っています。

最近、私は当たり前に来る日々に
嫌気がさしてしまいました。

夫とも喧嘩をしてしまい
また、幸せじゃないと
嘆いてしまいました。

では、何が幸せなのかと夫に聞かれたときに
私は、恥ずかしくなりました。

旅行に連れて行ってもらったり
どこかに出掛けたり
プレゼントをもらったり
と私は答えました。

どれもお金が関わってくることなんて
すごく寂しい人間だなと
恥ずかしくなったのです。

旅行へ行くのも
どこかに出掛けるのも
プレゼントを貰うのも
誰と行くか
誰に貰うか
その誰というところが肝心で
内容なんてどうでもいいんじゃないかなと
そこでふと思ったのです。 

夫は、常日頃『お前が、隣に居てくれたら
それでいい』と言ってくれます。

全然、私はわかってなかったのです。

こんなにも愛おしい人が隣で笑ってくれてる
ことが、一番幸せなことなんだと。

夫とテレビを見たり
ご飯を食べたり
たったそれだけのことですが
私にとっては、とっても幸せなこと
だったのです。

この日々が続くようにするには、
第一に互いが健康でなくてはなりません。

心も身体も。

そのためには、食生活や適度な運動
ストレスをうまく発散していくことだと
私は、思うのです。
それこそ、当たり前のことだと思います。

衣食住が成り立ってこそ、
幸せが成り立つもの。

当たり前の日々が当たり前に来ることは
すごく奇跡。そして、幸せなこと。
そんな日々にもっと感謝しなくてはならないと
思っております。